2020.3.25【sakesaka-style~水曜日のソロキャンパー】開設しました。50代のおっさんサケサカが、真剣に稼ぎ、真剣に遊ぶ! 趣味のソロキャンプやお酒をはじめとした好きな事・好きな物、そしてお仕事の事などを全力で語り尽くすブログです。

ブログで稼ぐには無料ブログサービスより有料レンタルサーバーを選べ

サケサカ
Lenovoのニューマシンをはじめ
ソフト面ハード面ともに
在宅ワークに真剣に向き合う環境が
整い始めている今日この頃です

 

ども、サケサカです。

ブログで真剣に稼ぐ為には多少の投資は必要で、それは『独自ドメイン』『レンタルサーバー』『ブログ制作ツール(CMS)』といった三種の神器である。

というお話はしましたね。

今回はその中でも、レンタルサーバーのお話です。

改めてなぜ「有料の」レンタルサーバーを選ぶ必要があるのか。

レンタルサーバーを選ぶ時のポイントと、実際のところどんなレンタルサーバーを選べばいいのか。

そのあたりをじっくりと解説していきましょう!

レンタルサーバーを深堀りしてみよう

そもそもアフィリエイトに限らず、ブログを書いてお金を稼ごうと思った場合でも、無料ブログサービスなどを利用して、お金をかけずにやる方法もあることは以前にもお話しましたが、『真剣に』稼ごうと思ったらきちんとした元手をかけてブログ運営を行うべきということもお伝えしました。
この記事

サケサカ趣味『ソロキャンプ』の筈でした?ども、サケサカです。無職生活を楽しんでいます。・・・って、いやいや。あんまり楽しんでちゃアカンのですが、とりあえず自宅で稼げるためのスキル構築頑張っています[…]

復習しよう! レンタルサーバーとは?

その前に、サーバーとはそもそも何なんでしょうか?
以前の記事では「サーバーとは土地である」とはお話しましたが、もう少し詳しく言いますね。
インターネット上に様々な情報が飛び交っている、とは言っても、その情報自体はどこかにしまわれているわけですよね?
インターネットとは端的に言うと、世界中のスマホやPCなどの端末から検索エンジンなどを通じてアクセスがあり、ユーザーが必要なデータを抽出して端末まで届けられる仕組みな訳ですが、その膨大なデータをしまっておく場所(=土地)が、「サーバー」と呼ばれる巨大なネットワークコンピュータです。
この「サーバー」を自分で用意するのではなく、その一部をあなたの作ったブログなどのデータをしまっておく場所として貸して(レンタルして)くれるのが「レンタルサーバー」というサービスになります。

無料ブログVS有料タッグ

ここでもう一度、無料ブログを使う時のメリットとデメリットをおさらいし、その上で独自ドメインを取ってレンタルサーバーを借りる、有料タッグを選ぶべき理由を考えてみましょう。

無料ブログのメリット

全くのゼロからアフィリエイトを始めるのに、どこまで自分が出来るか分からないという疑問はもっともです。

そのため、いきなりいくばくかのお金を投資するよりは、とりあえず無料で初めて試してみたいと思う方がいらっしゃっても、なんら不思議ではありませんよね。

そのような方には確かに無料ブログはおすすめと言えます。

自身のブログを収めておくサーバーから、ブログを書くフォーマット、そしてドメインまでがパッケージされて、特別な設定など必要無く気軽に始めることが出来、その上それらすべてが「ただ」で提供される無料ブログサービスは、初心者にとっては実に心強いサービスです。

また、検索エンジンでの上位表示(SEO対策)という面からも、あらかじめ利用しているブログサービスのドメインパワーがあるため、ブログ開始当初は比較的上位に表示されやすい側面もあります。

無料ブログのデメリット

しかし当然のごとく無料ブログにはデメリットもあります。

その一番大きいデメリットが、ブログサービス終了の危険性です。

あなたがどれだけ良い記事を書いて、読者が増え、継続的にアフィリエイト報酬が発生していたとしても、突然ブログサービス自体が終了してしまえばすべてが水の泡ですし、そもそも無料ブログにはアフィリエイト運用に関して制限がかかる場合も少なくありません。

さらにブログのカスタマイズが自由に行えない場合や、強制的にサーバー会社の広告が挿入されるなどのデメリットもあります。

ただしこのデメリットは、月額制の有料プランにすることにより広告挿入が無くなったり、デザインやフォーマットのカスタマイズに自由度が広がったりという場合もありますが、無料ブログを有料プランに変更するぐらいなら、最初から独自ドメインと有料レンタルサーバーでブログ運営を行った方が賢いと思うんですがね…。

独自ドメインとレンタルサーバーが見せる夢

無料ブログの場合でもあなたのブログ独自のドメインを発行してくれるので、世界で一つのドメインを持つこと自体はできます。

しかしそれはあくまでも無料ブログサービス会社の名前が入ったドメインですので、間借りしたドメインでしかありません。

例えばサケサカ・スタイルの独自ドメインは[ sakesaka-style.com ]ですが、
A8.netのファンブログで同じsakesaka-styleを登録したドメインだと
[ fanblogs.jp/sakesakastyle ]となります。

これではあなたのブログのブランディングには程遠いですし、スタート時こそ無料ブログサービスの名前がある分、上位表示されやすい減少もありますが、間借りドメインは独自ドメインのようにドメインパワーを育てることが出来ないため、長い目で見ると大きく稼げるようにはなりづらい側面もあります。

また、独自のレンタルサーバーを有していれば、そこに独自ドメインをいくつも取得して、複数のブログやサイトを運営することも可能となります。

読者のニーズにピンポイントで応えるために、テーマごとに複数のブログを運営する。

ペラサイトと呼ばれる1~数ページ程度の小さなサイトをジャンル別に数多く制作することで、収益を上げるアンテナを広げたり、リスクを分散させたりといったアフィリエイトの運用を行う。

これらは無料ブログサービスでも不可能ではありませんが、管理が煩雑で面倒も多く、独自ドメイン+有料レンタルサーバータッグのように手軽に制作&管理は出来ません。

無料ブログはいうなれば商業ビルのテナントで商売をするようなもので、ビル自体の集客力は見込めるものの、ビル独自の制約やスペースに縛られ、店舗規模やレイアウト、デザインなど決められ範囲内でしか自由度は与えられています。

しかし独自ドメイン+有料レンタルサーバーならば、広い土地に(土地=サーバーの容量内であれば)どれだけ大きな一軒家レストランを建ててもいいし、なんなら定食屋にショットバー、はては商店どころかショッピングモールを建てることさえ出来るのです。

もちろん独自の土地に店を出すわけですから、商業ビルの集客力は見込めず独自で宣伝をして人を集めなければなりませんが、一旦人を集める流れを作りさえすれば、無限の可能性を秘めた「街」を作ることさえ可能なのが独自ドメイン+有料レンタルサーバーのタッグだと言えるでしょう。

大きく夢が広がりませんか?

レンタルサーバー選びのポイント

アフィリエイトで稼ぐ為には、有料のレンタルサーバーを借りる意味は分かった。

では実際にどのレンタルサーバーがいいの? という話ですが、その前に自分にあったレンタルサーバーを選ぶためのポイントを考えてみましょう。

アフィリエイトの展開方法を考える

このブログの中でも、「サイト」と「ブログ」という言い方をそれぞれ使っていますが、アフィリエイトをするにあたってこの2つには大きな違いがあります。

その違いを簡単ではありますが、ここで押さえておきましょう。

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトとは簡単に言えば商品の販売を直接の目的とした専門書のようなものです。

アフィリエイトで稼ぐ為には最も適したタイプのスタイルで、とあるジャンルやテーマに特化してサイトを構成することにより、収益を上げるという1点に目的を絞って運営を行いますので、収益化への道のりも比較的近く、初心者にも取り組みやすいのは特徴です。

ただし、キーワードの選定やSEO対策など、収益化のために学ばなければならないことも多く、収益化のチャンネルを増やすためには、複数のジャンル・テーマごとにいくつものサイトを作る必要もあります。

ブログアフィリエイト

サイトアフィリエイトが特定のジャンルやテーマに特化した専門書だとすれば、ブログアフィリエイト雑誌のようなものです。

そこでは商品よりはむしろあなたという作者にフォーカスを当て、作者が発信する様々なコンテンツを積み重ねることにより、作者(=ブログ)のブランディングを行っていく手法です。

商品を紹介して売っていく、というよりもむしろ、作者のファンを数多く獲得してブログ自体に多くの読者を付けることが目的となりますので、雑記・日記のようなものでもブログは成り立ちます(特定のジャンルに特化した専門性の高いブログももちろんOKです)。

具体的には有名人が運営するブログを思ってもらえば分かりやすいと思いますが、1つのブログを時間をかけて記事を増やして、作者自身の信頼度を上げていくことによりそれが収益につながっていくというイメージですので、収益化までは多少時間がかかるのがデメリットとも言えます。

その他もろもろ

アフィリエイトのスタイルには「サイト」と「ブログ」以外にも、スタイル別・手法別など様々な種類が存在します。

しかし、それを一つ一つ解説すると大変なことになりますので、それはまた別の機会にでも…。

レンタルサーバーの種類を考える

少々難しい話になりますが、レンタルサーバーと一口に言っても、その形態はいくつかの種類に分かれています。

共用サーバー

1台のサーバーを複数のユーザーで共有して使うサービススタイルです。

サーバーの設定から運用まで、全てレンタルサーバーのサービス業者が行ってくれるので、初心者でも安心して加入することが出来、金額もサーバーを共有するユーザー全員で人数割するイメージですので、比較的安価に利用することが出来るのも特徴。

しかし反面、サーバーの設定などを個人で変更することは出来ませんので、特殊な運用などをしたい方には向きません。

専用サーバー

1台のサーバーを特定の個人や団体など、ユーザー単位で専有して利用できるサービススタイルです。

共用サーバーと比べ、サーバー自体のスペックも高く、ユーザー独自の設定や運用が出来るため、アプリを制作したり、マッチングサービスを導入したりなど自由道の高い運用をしたい方にはおすすめ。

反面サーバーの設定や運用はユーザー本人が行わなければならず、専門的な知識や運用のための経費も必要となります。

自宅でコンピュータを購入して独自サーバーを用意するよりは、スペースや電気代などが掛からない分メリットはあるかもしれませんが、個人ブログのアフィリエイトにおいては過ぎたサービスかもしれません。

VPS(仮想専用サーバー)

共用サービスと専用サーバーの中間のようなサービスで、1台のサーバーをユーザーごとに領域を区切って、独立した1つのサーバー領域として設定(=仮想化)されています。

そのため自由度は専用サーバーとほぼ変わらず、スペックも共用サーバーよりは高いのが特徴ですが、サーバーの設定や運用はユーザーが行わなければならないため、専門的な知識や運用経費が必要なのは専用サーバーと変わりません。

今あなたが利用しているパソコンも、CドライブとかDドライブとか保存領域が別れているとは思いますが、それをそれぞれ借りているイメージでしょうかね?

クラウドサーバー

最近登場した新しいスタイルのサービスです。

1台、もしくは複数のコンピュータを複数のユーザーで共有するVPSのようなスタイルですが、その領域はVPSのように固定されておらず、必要に応じてスペックを追加したり減らしたりが出来るため、より柔軟性の高い運用が可能となっています。

どのスタイルがいいの?

このように少々難しい話をいたしましたが、では結局どのスタイルがいいのでしょう。

結論として言えば、個人でブログアフィリエイトを考えるなら、共用サーバーで十分です。

共用サーバー各社が提供しているサービスでも、ブログアフィリエイトならスペックは十分に足りますし、何より安価に利用することが出来るのは、個人の初心者アフィリエイターには心強い要素です。

それでも無料ブログサービスよりは遥かに自由度の高い運営が行なえますので、将来的にあなたのブログがよほど大きなコンテンツへと成長しない限りは、専用サーバーなどは検討せずに良いと断言しましょう。

ただし、企業としてのブログアフィリエイト運用を考えている方なら、専用サーバーサービスを検討してみるのも一考かもしれません。

レンタルサーバーの機能を考える

続いては機能性の面からレンタルサーバーを選ぶポイントを考えましょう。

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)とは、レンタルサーバー上に作られたデータベース管理システムのことを指し、WordPressなどでブログやサイトを運営する場合、1つのWordPressに対して1つのMySQLが必要となります。

ですので、このMySQLの割当数があまりにも少ないレンタルサーバーだと、複数のブログやサイトを運営するためには、いくつものレンタルサーバーを借りなければならなくなってしまいます。

マルチドメイン

サーバー1つに対して1つのドメインしか登録できなければ、仮にMyXQLが複数用意されているサーバーでも、実質上1つのブログ・サイトしか登録することは出来ません。

ですので複数のサイトやブログを運営するためには、その数分のサーバーと契約しなければならず、不経済&煩雑なことこの上ありません。

ディスク容量

サーバー内を他者と共有する「共有サーバー」方式において、あなたに割り当てられるスペース=ディスク容量がどれほどあるか、というのも大きなポイントです。

MySQLとマルチドメインが構築できるサイトの数だとすれば、ディスク容量は文字通りあなたのブログの大きさに係わってくる数字です。

ペラサイトのように小さなサイトの集合体であれば、容量自体はさほど大きくなくても問題はありませんが、個人ブログでも画像や動画を多くたくさん挿入して、ページ数も膨大に用意するというように、ブログ自体が巨大なコンテンツとして育っていく未来を考えると、ディスク容量も100~200ギガ程度あるサービスを選んだほうがいいかもしれません。

SSL設定

インターネットでどこかのサイトにアクセスした時、そのサイトのアドレスの始まり方には2つあるのをご存知でしょうか?

http://~ と https://~の2つです。

この内[s]が付いたアドレスの方を「SSL化された」サイトといい、ネット上のセキュリティが十分にされていることを証明となっています。

このSSL設定は、個人情報などの重要な情報が第三者に流れたり、改ざんされたりということを防ぐ役目を持っており、今やネット界の常識です。

GoogleではすべてのHTTP(非SSL)ページに対して『保護されていない通信』という警告表示が出され、2020年2月以降はそもそもネット上に表示させないという声明を発表しているように、これからブログやサイトを作るためには、ページのSSL設定が行えるサーバーを選ぶというのは必須条件となります。

サーバー業者を考える

これまでのことを踏まえた上で、実際にレンタルサーバーの業作を選ぶ際に、確認しなければならない点についても説明しましょう。

信頼できる業者選び

レンタルサーバーの提供会社は実に無数に存在します。

そんな中で1つの業者を選ぶポイントとしては、その業者が信頼に足る業者かというのは大きな条件です。

中にはホームページでは耳障りの良い言葉だけを並べ、実際には必要以上のお金がかかったり、サポート体制がほとんど無いような業者も少なからず存在しますので、注意しましょう。

一般にはユーザー数や契約者数などの実績が公開されていて、サポート体制が充実している、そして数多くのサイトで紹介され評判の良いところを選べば、大きな失敗をすることは無いでしょう。

料金プラン

レンタルサーバーの料金は月々の利用料に加え、初期費用や様々なオプション費用が設定されています。

一概にランニングコストだけを見るのではなく、そういった諸経費を合わせて考えることが必要です。

同じ会社のサービスでも、ディスク容量や使用できる機能によって料金プランは変わりますし、月額料金の支払い方も年払いなどを利用すれば、月当たりの利用料は安くなる場合がほとんどです。

必要以上のプランを申し込んでも、使いきれずに無駄になってしまいますので、自分がやろうと思っているアフィリエイトの形をしっかりと考え、必要な条件をリストアップしてからプランを選ぶことをおすすめします。

サービス内容

各社ともにサポートに関してはある程度のものは提供しているはずですが、それらは業者ごとに大きく違います。

特に初心者においては電話サポートが無料で利用できるのは大きなメリットです。

また、契約にあたってお試しの無料サービス期間が設定されていたり、独自ドメインが無料で付いてきたりといった、お得なサービスが付いている場合もありますので、有効に活用しましょう。

サケサカ版おすすめレンタルサーバー

それではアフィリエイトで稼ぐサケサカチョイスのおすすめレンタルサーバーを、条件別にまとめてご紹介いたします。

条件別おすすめレンタルサーバー

ここまで解説してきた様々な事柄を踏まえて、この条件ならこのレンタルサーバーがおすすめ! というサケサカチョイスのレンタルサーバーをご紹介します。

なお、チョイスの基準はあくまでサケサカの独自の見解です。

ブログをどんどん育てていくならこのレンタルサーバー

エックスサーバー

アフィリエイターのみならず、インターネットのブログやサイトを運営するならエックスサーバーと言われるほど、有名かつ国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。

高機能が手頃な価格で利用できると、アフィリエイト業界でも大人気です。

特にWordPressとの相性は抜群ですので、ブログ形式で記事を積み重ねていく形のベースには、もっとも安定してハイスペックなブログ運用が出来ます。

おすすめプラン

プラン名X10
初期費用3,000円(税別)
月額利用料金900円(税別)~
MySQLの数50個
ディスク容量200GB
マルチドメイン数無制限
SSL設定無料独自SSL可能

エックスサーバー
お試し10日間無料
サーバー利用中は独自ドメイン永久無料サービス中(2020.6.9現在)
キャッシュレス還元あり


数撃ちゃ当たるのサイトを量産したいならこのレンタルサーバー

ヘテムル

共用サーバーでありながらディスク容量も大きいヘテムルサーバーは、サイトアフィリエイト初心者にもっとも向いたサーバーです。

MySQLが70個も作成できるので、数多くのサイトを作成するのには非常に重宝します。

また、同じGMO系列のムームードメインで独自ドメインを取得すれば、ドメインをサーバーに登録するのもワンタッチで行なえます。

ムームードメインでドメインを取得し、次世代型サイト作成システム「SIRIUS」でサイト作成を行い、ヘテムルに登録するという流れは、サイトアフィリエイトの黄金パターンです。

おすすめプラン

プラン名ベーシック
初期費用2,000円(税別)
月額利用料金800円(税別)~
MySQLの数70個
ディスク容量200GB
マルチドメイン数無制限
SSL設定無料独自SSL可能
ヘテムル
最大20,000円キャッシュバックサービス中(2020.6.9現在)
15日間お試し無料サービス

コスパ重視するならこのレンタルサーバー

ロリポップ!

お手頃価格で基本的な機能性が揃っていると、初めてウェブサイトを作る初心者に人気の高いレンタルサーバーです。

ちなみにサイトアフィリエイトを運営している中で、テレビや雑誌などの影響で急激にサイトで紹介している商品がバズり、回線がパンクしてしまうことが起きることもありますが、ロリポップ!独自の「同時アクセス拡張機能」により、一時的に閲覧数の上限を上げることが出来ますので、アクセスが集中時の回線パンクを避けることが出来ます

おすすめプラン

プラン名スタンダード
初期費用1,500円(税別)
月額利用料金500円(税別)~
MySQLの数30個
ディスク容量120GB
マルチドメイン数100個
SSL設定無料独自SSL可能
ロリポップ!
 10日間無料サービス


とにかく速くを求めるならこのレンタルサーバー

mixhost
元アフィリエイターが「アフィリエイトに最適なレンタルサーバー」を作ろうと、立ち上げたのがmixhostで、最近ではエックスサーバーと肩を並べるシェアを獲得してきています。

従来のレンタルサーバーで利用されているNginxやApacheという形式ではなく、次世代型のLiteSpeedというウェブサーバーを利用しているため、サーバースピードがNginxの12倍、Apacheのなんと84倍という超高速を実現したクラウドサーバーです。

とにかく速く快適に、を求める方にはおすすめな新世代サーバーですが、アクセス解析機能を装備したり、WordPressの簡単インストール&A8.netとのリンクにより、無料ブログを作る感覚でブログやサイトでのアフィリエイトを行うことが出来ます。

おすすめプラン

プラン名スタンダード
初期費用無料
月額利用料金880円(税別)~
MySQLの数無制限
ディスク容量250GB
マルチドメイン数無制限
SSL設定無料独自SSL可能
mixhost
独自ドメイン永久無料サービス(2020.6.9現在)
プレミアムプラン以上は初回支払額が半額(2020.6.9現在)
14日間無料バックアップサービス


ちょこっとお試しに始めてみたいならこのレンタルサーバー

JETBOY
 月額290円から利用できる次世代型クラウド型SSDサーバー。

容量自体は少ないですが、この金額にしてはマルチドメインにも対応し、MySQLデータベースも3つまで持てますので、ちょっとお試しでブログアフィリエイトを始めてみたいという人にはもってこいのサーバーです。

さらにサーバースペックもなかなかの機能を持ち、次世代型のLiteSpeedサーバーを利用しているため、高速高性能。

まさに、小さくても力持ち(?)なお手頃サーバーがJETBOYです。

おすすめプラン

プラン名ミニSSD
初期費用1,000円
月額利用料金290円(税別)~
MySQLの数3個
ディスク容量5GB
マルチドメイン数10個
SSL設定無料独自SSL可能
JETBOY
初期費用50%OFFキャンペーン中
14日間無料お試しキャンペーン中


アダルトサイトを作るならこのレンタルサーバー

FUTOKAレンタルサーバー

一般のレンタルサーバーでは、規約上アダルトなサイト運営は認められていない為、レンタルサーバーでアダルトサイトや出会い系サイトなどの運営をしようと思ったら、その選択肢はごく限られたものとなります。

その限られた選択肢の中でおすすめするのは、FUTOKAレンタルサーバーです。

SSDミニプランなら月額780円(税別、初期費用2500円別)~利用が可能で、アダルトサイトの運用にも制限がありません

それだけでなく、次世代型高速WEBサーバーソフトのLiteSpeedを採用し、もちろんWordPressにも対応可能。

さらに80GBの容量を持つSSDプラチナムプランなら大規模なアダルトサイトも運用できる上、将来的には大規模サイトとして運営出来る、専用サーバープランまで用意されている、アダルトサイト対応のレンタルサーバーとしてはピカイチなサーバーです。

おすすめプラン

プラン名SSDミニ
初期費用2,500円
月額利用料金780円(税別)~
MySQLの数2個
ディスク容量20GB
マルチドメイン数2個
SSL設定無料独自SSL可能
FUTOKAレンタルサーバー
全てのプランで14日間無料お試し実施中です。


サケサカ
アダルトサイトが運営できるとは言っても
あくまで「法を遵守した上」でのこと
超えてはならない一線が…分かりますよね?

まとめ~「ブログで稼ぐ」をコミットしよう!

いかがでしたか?
無料ブログよりもやはり「本気で稼ぐ」ためには、「独自ドメイン+有料レンタルサーバー」という投資が必要な理由、お分かりいただけたでしょうか?
おすすめのレンタルサーバーも用途別に5種類ほどご紹介させていただきました。
ちなみにこのブログはWordPressを利用して、エックスサーバーに登録しております。
また、サイトアフィリエイトの方はムームードメインでドメインを取得し、次世代型サイト作成システム「SIRIUS」でサイト作成を行い、ヘテムルに登録するという流れは、サイトアフィリエイトの黄金パターンで運用しています。
しかしながら、ここのところ一番気になっているのはmixhostでして、いつか使ってみたいなと思っております。
ブログやサイトの初心者の方なら、このあたりを選べばとりあえず間違いはないかなと、個人的には思っていますが、いずれにしても多少の投資は覚悟してくださいね。
リスクの無いところに利益は生まれません。
サケサカ
長々とご拝読ありがとうございました
サケサカでした!
Twitterもやってます!