2020.3.25【sakesaka-style~水曜日のソロキャンパー】開設しました。50代のおっさんサケサカが、真剣に稼ぎ、真剣に遊ぶ! 趣味のソロキャンプやお酒をはじめとした好きな事・好きな物、そしてお仕事の事などを全力で語り尽くすブログです。

若気の至りはお金になる?アウトドア用品買取サービス10選比較

サケサカ
実家の倉庫には
30年前に買ったグルキャンのキャンプ用品
いっぱい放置してあるんだよね…

ども、サケサカです。

久しぶりのキャンプ関係の話題です。

近況としては最近は、某アウトドア情報サイトなどでアウトドアライターとして記事が掲載されることが決まったり、それ以外にキャンプ&ライティング関係でちょっとおもしろい展開が始まりだしたりと、ボチボチと活動させていただいております。

まぁ、そのへんの話はいずれ情報公開出来る段階になったら、改めて報告させていただくとして、今回はアウトドア用品の買取サービスに関しての話題です。

といいますのも、30年ほど前から数年間仲間たちとオートキャンプをやっていたサケサカ、その頃に買ったキャンプ用品が実は、実家の倉庫に山のように(大げさか?)眠っているんですよね。

それらの殆どは最近始めたソロキャンプでは、ちょっと使い勝手が悪いというか、サイズ感が合わないものばかりなので、これまで手を付けずに置いておかれた訳なんですが、今回それって果たして売れるのか?なんて疑問が湧いてきたもんで、アウトドア用品の買取サービスについてちぃとばかし調べてみました。

アウトドア用品やキャンプ用品って買取金額が付くのか?

ところでアウトドア用品の買取サービスについて調べる前に、私の持っている古いギア自体に商品価値ってあるんでしょうか?ちょっと気になったので調べてみました。

ちなみに、私の持っているキャンプ用品の中で、もっとも高価だったのはオーナーロッジ型のテントで、フランスはマルシャル社の「セボンヌ6」という高級テントで、30年ほど前の購入品ですが当時の購入価格が24万円(定価278,0000円!)ほどした商品があります。

これが一番価値はあるはずなんですが、こちらちょっと以前ネットで検索した「パジャマムーン」という、レトロテント専門の売買業者さんで買い取ってもらえる話になっているんで、こいつは除外。

んで今ちゃんと思いついて根が付きそうなのは、コールマンの「パワーハウス アンレデッドツーマントルランタン 295」という商品で、多分1992年の商品のようです。28年ものですね。

まぁ、正直商品名はうろ覚えなんですが、ネットで検索してみたところどうやらそれっぽく、ヤフオク!やRakutenラクアなどで見てみると…。

google-search.jpg

出典/Google検索画面

auctions-yahoo.jpg

出典/ヤフオク!

rakuten.jpg

出典/Rukutenラクマ

わ、悪くねぇな……(^_^;)

通常専門店で買取りに出すのは、オークションなどに出すよりは手間もなく高額買取をしてもらえるって話もありますんで、サケサカのコールマンランタンも、ある程度の金額は期待できるのか?

アウトドア用品をより高い商品として売るために

アウトドア用品を買取査定に出す以上、少しでも高く査定金額を付けて欲しいですよね?

そんな査定額UPのためにはちょっとしたコツがありますので、ここではそれをご紹介いたしましょう。

とにかく商品の掃除やメンテナンスをする

傷や凹みがあったり、サビや汚れがあったりするのは、やはり査定に対してはマイナス

少しでもギアの掃除をして、きれいにしてから査定に出した方が商品価値が上がるのはもちろん、担当者の印象もUPしますよね。

きちんとしたメンテナンスがなされた商品なら、大事に使っていた思いが伝わりますから、査定額UPにつながるかも?

また、布製の商品などはカビなどの臭いが付いている場合もありますので、洗えるものは洗って、出来ないものでもしっかりと水ぶきをした上で、風通しの良い場所で陰干しして、少しでも臭いを取っておきましょう。

オンシーズンの少し前に売る

アウトドア商品でもシーズン性のある商品に関しては、そのオンシーズンの少し前に売るのがおすすめ

お店側からしてみれば、仕入れてからすぐに売れる可能性がある商品となりますので、必然的に査定金額もUPします。

オールシーズン使えるものに関しては、売ろうと思ったらなるべく早く売る方が、型落ちなどが少しでも抑えられるために査定的には有利です。

付属品などはなるべく捨てないで取っておく

「すでに手遅れ!」という人もいるかもしれませんが(まさに私がそうです)、説明書や保証書、箱などがあると査定額にはプラス要素。

ケースや交換部品などの付属品もきちんと揃っているほど査定額は高くなります。

また、機械ものなどでショップでメンテナンスを行ったような場合は、その時の証明書なども一緒に付けて査定に出すのがコツです。

なるべく新しいうちに売る

アウトドア用品にはそれぞれ寿命の目安がありますので、あんまりくたびれた商品だと査定も低くなってしまいます。

もともとは高額な商品でも、寿命を過ぎても使い続けた商品だと査定も安くなりがちですので、もう少し使えるかな?という状態で売るのがおすすめ。

そうして新しい商品を購入するのが、賢い買取サービスの利用方法です。

コレクションアイテムに関しては上記の通りではない

アウトドア用品、特にランタンやバーナーなどの中には、年代物で根強いコレクター需要のあるアイテムも存在していて、そういった商品は仮に古くても思わぬ査定額が付く場合も!

場合によっては新品価格を超えるプレミアム価格が付く場合もありますので、古いからと諦めずに問い合わせてみるのがおすすめです。

現在では廃盤になってしまっている商品だと、その傾向は顕著です。

ただし、きれいに掃除とメンテナンスを行うことは最低条件です。

また、アウトドア専門の買取業者でないと、その価値が分からなかったりする場合もありますので注意が必要です。

復数の業者に査定の見積もりを取る

買取業者にとって査定金額がまちまちになってしまうのは、中古市場の致し方ないところ。

現在では宅配買取の場合でも、メールやLINEなどで事前に大体の査定金額を教えてくれる店舗も多いので、そういったサービスをフルに使って数社への査定見積もりを取るのはおすすめです。

ただし、宅配買取の送料やキャンセル料が無料だと言っても、一旦商品を送ってから査定金額の見積もりを数社から取るやり方はやめましょう。

店舗側の商売の邪魔になるだけでなく、あまりにひどい場合は今後の取引を断られる場合もありますので、相見積もりはあくまで問い合わせ段階で行うようにしてください。

ダンボールなどの宅配キットは出来れば自分で用意する

ダンボールと梱包用のプチプチなどの宅配キットは、大抵の店舗で無料で用意してもらえます。

しかし、自分で用意すれば査定金額に+500円というような、査定UPサービスが付いているところがほとんど。

ですので出来る限りダンボールなどは自分で用意する方がお得です。

宅配でアウトドア用品を売ろうと思っているあなたなら、Amazonとかで買い物するのもお得意ですよね?

その時のダンボールなどを取っておいて、再利用するのがおすすめです。

【宅配買取可能】アウトドア用品・キャンプ用品・登山用品を取り扱う買取店舗10選

 

アウトドア用品・キャンプ用品・釣具などの買取を取り扱っている店舗・サイトをサケサカなりのチョイスで10店舗ご紹介します。

選考基準としては、原則的に全国からの「宅配買取」に対応している店舗で、ホームページがあること。ただし、ホームページのアドレスがSSL化されていないサイトに関しては、今回の選出からは外しました。

この時代においてSSL化されていないサイトで運営されているホームページの店舗って、サケサカ的にはちょっと信じらないです。

サケサカ
余談ですが今回の選出中
調べたサイトに飛んだ瞬間

PCのセキュリティソフトがアラート音を鳴らした
サイトまでありましたからね…

Mountain City(マウンテンシティ)

アウトドア用品やキャンプ用品、登山用品、釣具の専門店。

スタッフ全員が経験豊富なアウトドア好きなので、価値の分かった査定が期待でき、高額買取が魅力。

福岡と埼玉に実店舗があり、一都六県+九州エリア(一部除く)の「出張買取」「持込買取」にも対応。

「宅配買取」は電話査定とメール査定に加え、LINE査定も選べる。

査定料・出張料・宅配送料などすべて無料。

Mountain City 公式サイトはこちら

買うトドア/GEAR HACK(ギアハック)

キャンプや登山用品などを取り扱う、日本最大級の中古アウトドア用品販売会社「ギアハック」の買取専門サイト。

アウトドア用品の査定歴10年以上のスタッフが多数在籍し、専門的に正確&スピーディな査定対応で、取扱数実績は業界No.1。

査定料・送料・キャンセル及び返送料や振込手数料なども無料(査定総額5000円以上の場合)。

買取方法は「宅配買取」と「持込買取」(東京都内)のみでLINEによる事前査定あり。

GEAR HACK 公式サイトはこちら

2nd GEAR(セカンドギア)

登山用品・アウトドア用品専門の買取販売店。商品をまとめると1点につき1%の査定ボーナス(最大15%)あり。

専門店だけある商品知識とフィールドで培った経験による、適切で高価な買取が期待出来る。

「宅配買取」「持込買取」(東京都内)に対応。

メールとLINEによる事前査定あり。

送料・査定料・キャンセル料は無料。

2nd GEAR 公式サイトはこちら

アウスタ

アウトドア用品だけでなく、本やDVD、ゲーム、模型そして時計などとの、おまとめ査定UPサービスあり。

小さな小物からSHOPノベルティ、ジャンク品まで買取可能。

広告費を削り査定に還元するが売りのため、HPは少々しょぼい。

「宅配買取」のみ対応で、申込みはメールのみ。全国送料無料。

アウスタ 公式サイトはこちら

トレファクスポーツ

トレジャーファクトリーグループのスポーツ用品部門。

90以上の実店舗やECサイトと連携して、多チャンネル販売を行うため、商品の回転率が高いので高価買取が見込める。

「宅配買取」と「出張買取」に対応。

査定料・キャンセル料・出張料は無料。事前査定はネットのみ(専用アプリあり)。

トレファクスポーツ 公式サイトはこちら

買取王子

ネット宅配買取サービスで有名な買取王子のアウトドア用品部門。

DVD、ゲーム、フギュア、楽器、家電、ブランド品などと合わせて売ると買取金額最大60,000円UPキャンペーンを展開(2020.6.12現在)。

「ネット宅配買取」専門のためそれ以外の買取・申し込み方法は無し。

ネット申し込みで自宅に集荷に来てくれて、送料は無料。

買取王子 公式サイトはこちら

A-SPORTS(エースポーツ)

スポーツ用品とユニフォーム、学生服の買取サイトのアウトドア用品部門。

「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」対応し、電話、メール、LINEで査定を申し込め、その査定額を保証してくれる。

5000円以上の査定額商品に関しては送料無料。

A-SPORTS 公式サイトはこちら

スポーツ高く売れるドットコム

スポーツ用品全般を扱う。

「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」に対応で、出張料・送料・査定料は無料。

電話申し込みでもすぐに査定額が分かる。

ネット申し込みも使える。

訳アリ品や損傷品にも対応。販売店舗は持たずその分の人件費を査定金額に還元。

スポーツ高く売れるドットコム 公式サイトはこちら

BUY王(キング)

総合商品買取サイトでアウトドア用品・釣具なども取り扱っているので、全100ジャンル以上をまとめて買取OK。

ネットで申し込めば業者が集荷に来る。

送料無料で、様々なキャンペーンも用意。

ダンボール1人20箱まで無料。

「宅配買取」のみだが、大量依頼なら一都3県へは「出張買取」対応。

BUY王 公式サイトはこちら

HARD・OFF(ハードオフ)

ブックオフなども経営するハードオフグループでアウトドア用品も取り扱う。

「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」に対応。

専用アプリに商品を登録すると、全国のハードオフグループ店舗が査定し、買取希望オファーが最大10件届く独自のシステム。

送料無料。

ハード・オフ 公式サイトはこちら

サケサカ推薦!アウトドア用品を高く売るならここがNo.1店舗

さて、ざっとインターネットにて「宅配買取」に対応している店舗・サイトを10選紹介しましたが、ではその中でサケサカのイチオシはどこなのか!

その前に、そのイチオシをセレクトする為の条件を下記の通りと設定しました。

セレクト条件

  1. アウトドア用品の専門店舗であること
  2. キャンプ用品、登山用品、釣具などアウトドア用品であれば総合的に扱っていること
  3. スタッフがアウトドアを知り尽くしていて、商品の価値を分かり正確かつ高額な買取査定をしてくれること
  4. 「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」とニーズに合わせた買取方法を選べること
  5. 「宅配買取」時には集荷サービスが無料で受けられること
  6. 「電話査定」「メール査定」「LINE査定」に対応し、あらかじめおおよその査定金額が分かること
  7. 他店との査定金額の差額を考慮に入れてくれること
  8. 商品点数をまとめて査定に出した場合の査定額UPなどの特典があること
  9. 査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などが無料であること
  10. ダンボールなどが無料で用意してくれること。そしてダンボールが不要な場合はプラスのメリットがあること
  11. 古い商品だったり、傷や汚れがある商品でも買取してくれること
  12. ブランドとしての認知度が高いこと
以上12項目。
ちょっとばかし厳しいセレクト条件かもしれませんね。
だ、け、ど!
この条件をすべて満たす買取業者が1店舗だけ存在していました!
それがこれからする、Mountain City(マウンテンシティ)さんです

No.1のおすすめ店舗【Mountain City(マウンテンシティ)】

mountaincity.jpg

出典:マウンテンシティ公式サイト

さてそれでは、Mountain Cityさんがなぜおすすめなのか、先程の12項目のセレクト条件に沿って解説いたしましょう!

アウトドア用品の専門店舗であること

通常のリサイクルショップや、何でも扱っている総合買取店舗と違い、アウトドア商品のみを扱っている専門店なので、実店舗自体も専門店舗での販売も行っています。

そのため売買の回転も早く、なんでも屋よりは価値ある商品として販売できているので買取時も高額査定が期待できます。

キャンプ用品、登山用品、釣具などアウトドア用品であれば総合的に扱っていること

mountaincity.jpg

出典:マウンテンシティ公式サイト

アウトドアをやっている人ならば、キャンプと釣りとか、スキーとと登山とか、アウトドア系の趣味をいくつか持っているケースは多いもの。

その場合、アウトドア関係の商品をまとめて扱ってくれる方が、まとめ売りなどの時にも圧倒的に有利です。

Mountain Cityならアウトドア商品の内、キャンプ用品・登山用品・釣具などは常時買取強化中のため、特にアウトドアの有名ブランドの商品は高額で引き取ってもらえます。

スタッフがアウトドアを知り尽くしていて、商品の価値を分かり正確かつ高額な買取査定をしてくれること

スタッフは皆、自身がキャンプなどのアウトドアに日常的に出掛けていて、アウトドアの知識も豊富な専門スタッフです。

顧客が大切にしていたアウトドアグッズの、価値を理解した上で査定してくれるので高価な査定金額にも期待できます。

「宅配買取」「店頭買取」「出張買取」とニーズに合わせた買取方法を選べること

mountaincity.jpg

出典:マウンテンシティ公式サイト

顧客のニーズに合わせた3パターンの買取方法を選べるので、好きな方法で買取を行ってもらうことが出来ます。

ただし、「宅配買取」は日本全国対応していますが、実店舗は福岡県に1店、埼玉県に1店のため、「店頭買取」はそこに持ち込める方のみ、「出張買取」は一都六県の関東首都圏と、長崎・宮崎・鹿児島以外の吸収エリアのみの対応となります。

「宅配買取」時には集荷サービスが無料で受けられること

mountaincity.jpg

出典:マウンテンシティ公式サイト

買取申込みをしたら指定した日時に、自宅まで宅配業者が集配に来ます。

送り状もその際にスタッフが持ってくるので、あらかじめ用意する必要もありません。

もちろん集荷料金は無料です。

「電話査定」「メール査定」「LINE査定」に対応し、あらかじめおおよその査定金額が分かること

実際に店舗まで商品を送る前に、「電話査定」「メール査定」「LINE査定」のそれぞれの方法で、おおよその買取金額を聞くことが出来るので、安心して買取りに出すことが出来ます。

他店との査定金額の差額を考慮に入れてくれること

「他店の査定金額が1円でも高ければ、ご相談ください」と豪語しているMountain City。

あらかじめ他の店舗でもメールや電話などでおおよその見積もりを取って、金額に納得が行かなければ事前査定の時にでもその旨を相談してみましょう。

商品点数をまとめて査定に出した場合の査定額UPなどの特典があること

「まとめて査定」キャンペーンを常時実施しているので、商品点数が多いほど高い査定額を付けてくれます。

これはと思う商品を買取に出す前に、最近使わなくなったギアなど、一緒に売れるものが無いか考えてみましょう。

査定料・出張料・宅配送料・キャンセル料などが無料であること

mountaincity.jpg

出典:マウンテンシティ公式サイト

査定料、出張買取時の出張料、宅配料金、キャンセル料などすべてが無料。

特筆すべきは、売買に至らずキャンセルになった場合の返送料まで無料なのが驚くところです!

だからといって前述もしましたが、興味本位や他者との相見積もりだけのためにむやみに利用しないようにしてくださいね!

ダンボールなどが無料で用意してくれること。そしてダンボールが不要な場合はプラスのメリットがあること

査定の申込みをした後、商品を売ることに決めて改めて買取申込みをすれば、無料でダンボールや梱包材(プチプチ)のセットを送ってくれます。

ただし、ダンボールがいらない場合はその旨を伝えれば、査定額に+500円のサービスがあります。

古い商品だったり、傷や汚れがある商品でも買取してくれること

mountaincity.jpg

出典:マウンテンシティ公式サイト

スタッフがすべてアウトドア経験者というのは先にも述べましたが、その経験と知識に基づいたメンテナンス技術も持っていますので、劣化した商品でも適切なメンテナンスを施すことが出来るため、そういった商品でも買い取って貰えるのは嬉しいポイント。

案外「傷物や劣化品は買取対象外」という買取業者も多いんですよね。

ブランドとしての認知度が高いこと

Mountain Cityというブランド名、キャンプ好きな人なら聞いたことはあるかもしれません。

もしも知らない人でも、YouTubeのタナちゃんねる【ソロキャンプ動画】を運営する、キャンプYouTuberのタナさんの名前はご存知ではないでしょうか?

最近ではBS日テレ系列で放映されている極上!三ツ星キャンプなどの出演などもされている方です。

出典/ YouTube<タナちゃんねる【ソロキャンプ動画】>より
【ソロキャンプ】夏の渓流野営ひとりキャンプでステーキ食って寝る

この動画、夜中に観ないでくださいね?

あまりの飯テロ具合にやばいくらい悲しくなります(^_^;)

実はこのMountain Cityは彼が運営する会社なのですよ!

それとMountain Cityのトップ画面に写ってる女性、見覚えある人いませんか?

nekomaru-mountaincity.jpg ⇐この女性ね

出典:マウンテンシティ公式サイト

そう、写真の右下にちょっと書いてあるように、この女性もキャンプ系YouTuberの中では結構有名な、ねこまるさんです。

ねこまるさんもタナさんと同じく極上!三ツ星キャンプなどに出演されていますね。

⇑ YouTube<ねこまるチャンネル【ソロキャンプ女子】>より
【ソロキャンプ女子】無骨ギア美しすぎる焚き火台でキャンプ~道志の森キャンプ場~

このぷりちぃ(古いか?)な外見の女子ソロキャンプでありながら、無骨な軍幕テントにサンゾクマウンテンの焚き火台という、あまりにも男前なキャンプスタイルに惚れ惚れします。

そんな、キャンプYouTuberのタナさんが運営し、キャンプ女子YouTuberのねこまるさんがイメージガールを務めるMountain City。

ブランドイメージは言うまでもなく、インターネット買取では確かな専門性と信頼性を持った、安心と信頼のアウトドア用品買取企業なんです。

タナさんも記事を書いている【たなろぐ】TANAQRO BLOG by タナクロ

ねこまるさんも連載記事を書いているMountain City メディア

キャンプ用品買取なら安心と信頼のマウンテンシティへ!

Mountain City 口コミ

Mountain City 口コミ

50代・男性
学生時代から登山が趣味だったのですが、体力的な問題もあり最近は山にも登っていなかったので、愛用の品やほとんど使っていない登山道具の置き場に困っていたところ、知人からマウンテンシティさんを教えてもらいました。宅急便でまとめて送ったのですが、まずその簡単さに驚き。さらに使い込んだものにまでしっかりとした値段を付けてもらえてありがたかったです。


40代・女性
以前は家族でキャンプに出掛けていたのですが、子供も大きくなりファミリーキャンプとも遠ざかっていました。その頃のキャンプ道具一式が倉庫で眠っていたのですが、数も多くてどうしようかと思っていたところ、出張買取で自宅まで取りに来てもらえたので、倉庫もキレイになり大満足でした!後悔と言えば、もう少し早く知っていればということだけです!


30代男性
通販で購入したとあるブランドのアウトドアジャケット。デザインもすごく気に入っていたのですが、サイズミスで着られなかったのですが、タグを切ってしまったため返品もできず困っていました。そんな時友人にマウンテンシティさんを教えてもらい、ダメ元で店舗まで持っていってみると、試着しかしていない商品ということで、思っていたよりも高額な金額で買い取ってもらうことが出来感謝しています。

Mountain City データ

運営会社/株式会社タナクロ

代表取締役/田中淳也

埼玉本社/埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2

オフィシャルホームページ

【埼玉 南浦和店】

埼玉県さいたま市南区根岸3-5-2 2F
営業時間/10:00~19:00
定休日なし

【埼玉 川越店】

埼玉県川越市古谷上4495-1
営業時間/10:00~19:00
定休日なし

【福岡 筑紫野店】

福岡県筑紫野市塔原東3-14-3
営業時間/11:00~20:00
定休日なし
\宅配買取時の手数料すべて無料
マウンテンシティ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

使わなくなったアウトドア用品って、案外売れるもんなんですね。

だけど、調べていく過程で分かったのですが、ホームセンターなどのオリジナルブランドやノーブランド品(最近の中華製ギアもそうでしょうかね)などは、Mountain Cityも含めほとんどの店舗で買取は行っていないようでした。

それでも、最近使わなくなったギアたちは買取に回して、そのお金で新しいギアを買うってのもいいかもしれませんね。

まぁ、そうしてますますキャンプギアの沼にズブズブとハマっていくんでしょうけどね…(^_^;)

愛用のキャンプ用品、売るのはちょっとなぁ…という方は

>>参考サイト/キャンプ用品収納どうしてる?レンタル倉庫2つの預け方徹底比較

 

サケサカ
ご拝読ありがとうございました
サケサカでした!
マウンテンシティ
Twitterもやってます!