2020.3.25【sakesaka-style~水曜日のソロキャンパー】開設しました。50代のおっさんサケサカが、真剣に稼ぎ、真剣に遊ぶ! 趣味のソロキャンプやお酒をはじめとした好きな事・好きな物、そしてお仕事の事などを全力で語り尽くすブログです。

在宅無職のおっさんがアウトドアライターとしてデビューしたぞ!

サケサカ
フリーライターとして動き始めて2ヶ月
このたびサケサカ
めでたくライターデビューしました!

ども、サケサカです。

などと突然言っても訳が分からないでしょうが、この度めでたく正式に(?)ライターデビューすることが出来ました。

って、正式にっていうのは一体どういうこと?

なんてのをちょっと語っていきますね。

在宅ワーカーになったおっさん、WEBライターを目指す

以前勤めていた飲食店を、突然解雇になってしまい途方に暮れたサケサカが、在宅で稼ぐことを目指してまずはWEBライターとして活躍できるよう、ランサーズというクラウドソーシングサービスに登録したのは以前お話しましたね。

関連記事

サケサカアフィリエイト始めましたとは言ってもそんな簡単に収益には繋がらないよねども、サケサカです。在宅ワークをはじめた今年のGWも、ようやく今日で終わりです。とは言っても、相変わらずおいそれと外出[…]

まぁ、そのランサーズに登録していくつかのプロジェクト案件に提案をして、最近では少額ながらもボチボチとお仕事をいただけるようにはなっていました。

それでもWEBライターとして小遣い稼ぎ程度にはなるものの、生活を支えるような報酬にはならないのが実情でした。

そんな中出会った案件の一つが、「キャンプ情報満載のアウトドアニュースメディア!キャンプクエスト」さんのライター募集の案件だったのです。

希望していたアウトドア関係の案件で、(けして原稿料自体は高くは無いものの)何よりも大きいのは、しっかりとライターの名前が入って記事が掲載されるという点でした!

キャンプクエストさんのライター募集に応募してみよう!

このキャンプクエストさんからのライター募集案件は、そんな訳でサケサカが求める条件に何よりピッタリ!というわけで、案件を見かけるなりすぐに応募していました。

正直最近はこのご時世(応募当時は自粛期間真っ只中でした)ですので、副業でウェブライターをめざす人も多いらしく、そうでなくても素人がいきなり始めても中々案件を取ることは出来ないと聞いていたのですが、サケサカの場合にはおかげさまでというかなんというか、幸運にもポチポチとプロジェクト案件が取れて、さらに追加依頼をいただくこともそれなりにあり、ウェブライターとしてのスタート自体は悪くないんじゃないかな?とも思っていました。

サケサカ
しかし、それらはすべて誰かのブログやサイトの中にある記事の一部を、管理者に変わって書くだけの仕事で、当然ながら世間的にはサケサカという名前が出るわけではありません

ですので、実績として披露する時に過去の仕事を提示することが出来なかったんですよね。

それが今回の「キャンプクエスト」さんの依頼では、小さいとは言え曲がりなりにも記事が採用されれば「サケサカ」の名前を出して掲載され、しかもブログやSNSへのリンクも貼ってくれるという、現在のサケサカ的には願ってもない案件だったわけです。

というわけで、ランサーズの応募画面から略歴やこのブログのアドレスなどを添えて即応募。

すると・・・。

キャンプクエストさんから連絡がありました!

ライターぽい企画打ち合わせなんてのをやってみる

「サケサカさんの経歴に興味を持たせていただきました」という連絡が来た時には、そらもう嬉しくて飛び上がる勢いでしたよ!

その後コチラから執筆する記事の内容をいくつか提案させていただき、こっちの方が面白い記事になるんじゃないだろうかという編集さんのご意向もあり、今回掲載された記事「30年ぶりの復活キャンプの始まりが浦島太郎状態だった件」というタイトルが決まり、ランサーズ上の手続きでもある「オファー」「承諾」「仮払い」という段階を踏まえ、いざ執筆と相成りました。

でまぁとりあえず執筆して入稿をしました。

元々このネタに関しては、サケサカがソロキャンプを始めるにあたって諸々の道具を揃えた時から感じていた内容だったので、書くこと自体は案外スムーズに書けました。

でね、それまでの案件では多少「改行をもう少し多くして文章を短めにしてくれ」程度の直しだけで、案外大きな直しなど無くサラッと終わってたんですよね。

ところが今回の記事ではそう簡単には行きませんでした。

というのも、編集さんの仰ることには

CQ編集さん
客観的に事実を伝えるだけではなく、視点を逆転させてもっと主体的に現代のキャンプ事情に物申す的な書き方にしましょう
というお話でした。さらに
CQ編集さん
そうすることによって、誰もが知っているであろう最近のキャンプが昔より便利になっているという事実を、かつて硬派にキャンプをやっていた(実際はそうでもないんですが)サケサカさんから見て、ぼやいているような文章にした方が読者的には面白いと思います

サケサカ、初めて読者を意識して記事を書く大切さを知った出来事でした(今更!)。

もちろん、ライティングをするにあたって読者を意識して書くことの大切さは知っていましたし、そうして書いていたつもりではあったんです。

だけど、こうして編集さんに指摘されて自分の書いた文章を見直してみると、たしかに分かりきったことを当たり前に書いている文章にしかなっていないことに、改めて気付かされました。

そこで、思い切って文章自体のテイストを変えて、一人称語り系の文章に直してみました。

そして再び入稿。

今度は無事にOKを頂きました!

サケサカ、アウトドアライターとしてデビューした・・・らしい

そんなわけで、掲載の日が決まりましたら改めてご連絡をいただくということで、無事にOKをもらった原稿でお支払いをいただき、原稿料も無事に振り込まれました。

これで一応ランサーズでの案件自体は終了です。

と、こ、ろ、が!

サケサカ
編集さんの方から、そろそろ自粛も開けるでしょうから、キャンプに行くようならキャンプ場レビューやギアレビューなどをまた上げてください、とのお話をいただきまして、今後も継続してライターとして使っていただけることに!

いやぁ、ありがたい限りです。

実は1件先日仕入れてきたネタがありまして、昨晩編集さんに連絡を入れて記事の企画を提出したのですが、OKを頂き新しい記事へのGOサインを頂きました。

そして今日、いつもの通り「キャンプクエスト」さんのサイトを開くと、の、載ってる・・・!

さらに編集さんから「今日掲載になりました」という連絡も!

これで無事、サケサカは記名入りでアウトドアライターとしてデビュー出来ました!

これからは【アウトドアライター】サケサカと呼んでください( ̄ー ̄)ニヤリ

 

どうでしょう?

キャンプクエストさんのサイトのライター一覧にも無事に「サケサカ」の名前も乗り、ページも持たせていただきました。

さらに、最近ちょっとしたご縁があって絡ませていただいたビンテージテント専門店「パジャマムーン」さんのサイトにも、コラムという形でレトロテントの紹介や、レトロテントに関するショートショートなんかも連載させていただくことになりました(まだ第一回だけですが)。

こちらのコラムに関しては特に記名制ではないんですが、ちょいと面白いテイストで書いているので、良かったら読んでみてくださいね。

レトロテント・ショートストーリー・シリーズ レトロテントに魅せられて Vol.1雨キャンで輝くマルシャル「セボンヌ6」 …

こんなお仕事を色々いただけるようになり、アウトドアライター【サケサカ】として活動させてもらうのと同時に、その他の特に記名制でも無い依頼でもより高単価な案件が取れるよう、これからも精進して行きたいと思っているサケサカです!

おっさん、頑張るよ!

サケサカ
ここまでのご拝読ありがとうございました
サケサカでした!
Twitterもやってます!